2012/08/27

足りないもの

今日の部内試合、自信があって絶対に1本やと思ったメンが2回あったのに、旗は1つだけ。
しょーもない引きメン打たれて負けた。

師範 「田中!」

怒られるのか。。。と思いながら駆けつける。

師範 「完璧なメンが2本もあったぞ。でもな、お前には試合に対する気持ちが少し弱い。5分間ずーっと、相手をのみ込むような気魄を出さないから1本になりにくい。もっと一生懸命さを演出しろ!!」

なんか、めっちゃやる気が出てきた。
高校の恩師からも毎回のように「気魄、一生懸命さが足りない」って言われてたのを思い出した。
師範にも高校の恩師にも同じこと言われるということは俺は後その部分を克服したら、必ず強くなるはず。


稽古もかかった。師範との稽古は自然と気合いが入り、何かを引き出してくれる。そんな気がする。
これが範士八段なんだなと思った。

「一生懸命さを演出しながら、お前の冷静さを保て。」

稽古前に言われた言葉を忘れず、ラスト1週間頑張る。何としてでも全日本に行く。


0 件のコメント:

コメントを投稿