2012/10/29

「がんばれよ。」

第60回全日本学生剣道優勝大会に出場しました。

1回戦、日本体育大学との対戦。結果は0-4で負けました。
個人的には1本負け。たった5分間で俺の学生剣道が終わった。


試合に高校の時の顧問が応援に来てくれました。
試合直前にパッと後ろを見ると森内先生がいました。まずビックリ。そのあとに嬉しすぎて試合前から感極まった。

「がんばれよ。」

その一言で一気に肩の力が抜けた。
でも先生の前で良い試合ができなかったのがとても悔しかった。
でも、終わってから「良い試合だった。」と言われた時は泣きそうになりました。お世辞だろうけどね(笑)
そのあとはちゃんと指導していただき、これからの進路の話などをしました。
ただ単に「4年生はお疲れさま。」と肩にポンっと手を置くだけの人とは違うなと思った(誰とは言わないが)。


こうしてたら、こうしていれば、、、。と悔やんでも仕方ない。
剣道はまだ終わったわけじゃない。これからの剣道人生の方が長い。自分の理想の剣道に近づくために、また剣道教育者になる者として、もっともっと稽古に励んでいきたいと思う。

応援してくれていた方々、本当にありがとうございました。
「感謝」の一言です。

0 件のコメント:

コメントを投稿