2013/05/30

月灯りの下

いつからか僕の頭の中にあなたがいる
出会った頃とは違う何かがある
二人で笑い 歩んできた道 これからもずっとよろしくね
たくさん心配かけてるけれど
変わらぬこの思い受け止めて
強く抱いて

月灯りの下 やさしく眠る 思い出は夏の星空となる
もう帰らない 帰れない
あなたのそば以外で私はね輝かないの そう輝かないの
二人つつみ時よ止まれ 永遠に
僕は右手 あなたは左手 ずっと手をつなぐ
風の強い寒い日には 僕 あなたの前に立ち
僕のすべてをかけてでも守ってみせる
永遠に 守ってみせる
 
 
 
 
 
なんて素直な歌詞。
「僕のすべてをかけてでも守ってみせる」
こんなこと言えたらかっこええよな~。歌ってこんな言葉でも伝えれるってステキ。
 
 
なんかこの歌を聞きたくなった、そんな夜。

0 件のコメント:

コメントを投稿