2014/01/31

研究な一日

おっと、寝ていた。

今日?昨日?は研究な一日で終わった。
2限では今年度最後のゼミの本読み。絶滅の回数、原因など。
そのあとは13時から、先日培養していたDNAを抽出する作業。様々な溶液を入れては遠心分離をし、カルムに絡まったものにまた溶液を入れては遠心分離。最後にあるDNAを溶かし、液体にして抽出完了。



そのままPCRに。PCRはまず温度を上げることでDNAを1本鎖にし、ある決まった塩基配列を読み取るプライマーが3´末端から入ってくる。そうすると、塩基配列を読み取り、新たなDNAが出来上がる。このような操作を30cycles行う。
2の30乗=1073741824
約10億個のDNAを3時間足らずで作ってします。

その間に家に帰り、散歩。

また大学に戻り、PCRにかけたDNAを電気泳動に流す作業に。




今回は6つともきれいなバンドが見えた。京都のサンプルが1つ手前でバンドが見えていた。と、ひとまず安心。これで来月にシークエンスな出して、塩基配列を確認。
ふぅー。1月中に間に合ってよかった。

実験の待ち時間とかは、先生とSTAP細胞の話。

実験が終わり、20時頃から丸谷と夢について語り合い、結局ご飯食べに行って終わった。

気がつけば寝ていた。さて、あと1時間したら寒稽古に行かなければ。

0 件のコメント:

コメントを投稿